一般財団法人 瀨木博尚記念芸術文化振興会 (瀬木芸術財団)

財団概要

名称

一般財団法人 瀨木博尚記念芸術文化振興会(略称 瀬木芸術財団)

(英文名称 The Hironao Seki Memorial Culture and Arts Foundation)

設立

2015年(平成27年)4月1日

主たる事務所

東京都港区赤坂9-1-7

代表理事

瀨木 博文

理事

井上 卓也

鈴木 直子

湊 義和

廣瀬 真利子

監事

中津 伸一

評議員

寺本 振透

杉田 茂樹

伊庭野 基明

財団の目的

本財団は、芸術文化活動へ世代を超えた継続的支援を行う法人として、2015年4月1日に発足いたしました。

本財団は、当面の活動として、近年社会のサポートの弱体化が顕著なクラシック音楽の演奏家の支援活動をスタートさせました。

音楽の世界では、人々が前提知識無く聴いた場合でも、心を動かされ共感することの出来る楽曲とその高度な演奏があります。そのような演奏があるがゆえに音楽は人々の人生、社会において非常に大きな価値を持つことになります。実際にはこのような演奏は個々の演奏家が大変な努力と修練の期間を経て初めて実現できるものです。

本財団では、2015年からそのような演奏家の厳しい修練期間の支援として、海外留学助成金支給事業、音楽コンクール助成事業を実施しています。

事業内容

クラシック音楽分野における若手音楽家の人材育成に対する助成

  • 短期海外音楽研修費用助成(海外のマスタークラス、コンクール等へ参加する学生への支援:対象者約40名/年)
  • 長期海外音楽研修費用助成(海外教育機関における1年以上の研修:各年度に新規1名を選考)
  • 日本音楽コンクールにおいて、管楽器部門最優秀者に「瀨木賞」を授与